大阪で発毛、薄毛、AGA、抜け毛、若ハゲはお任せ。女性も男性もスーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

大阪で薄毛でお悩みの方はスーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

薄毛、抜け毛、AGA、若ハゲの悩みは男女問わず解消します。大阪、京都、奈良、兵庫からも口コミ・評判で支持を受け、発毛促進されています。

営業
時間

9:00~22:00
(電話受付~19:00)

休業日

水曜日

ご相談のみ、匿名での電話も大歓迎です!売り込みもありません。

フサフサ クログロ

072-833-9696

発毛のためにはタバコNG!

当たり前ですが当店は禁煙です

タバコは百害あって一利なし。メリットがないことがタバコのメリットとも言えます。
タバコは肺がんのリスクを上げる大きな要因であるのは有名ですが、体に影響を及ぼすタバコは髪や頭皮にも同じ事が言えます。

1.髪に必要な栄養素の不足
喫煙により髪に必要な栄養素が不足してしまいます。健康的な髪を保つために必要不可欠なビタミン群(特にビタミンBやビタミンE)が喫煙により大量消費されてしまい、その結果髪のハリやコシが無くなり薄毛の原因となります。ビタミンを補うサプリメント等を補給していても、喫煙していたら結果は皆無です。

2.血管の収縮による髪への影響
タバコに含まれているニコチンは、自律神経を刺激し血管を収縮させる作用があります。血管が収縮すると血圧が上昇し、血行不良となります。血液は酸素や栄養を体中に運ぶ役割がありますが、血行不良になるとそれらを運搬できなくなります。血液は体の重要な部分から酸素や栄養素を運搬していくので、脳や心臓に比べ優先順位が低い髪には行き届かなくなってしまうのです。そうなると、毛母細胞の活動も阻害され、薄毛の原因となります。

3.DHT(ジヒドロテストステロン)の増加
AGAの原因とされる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の値が喫煙により増加します。アメリカのハーバード大学の調査結果によると、非喫煙者に比べ喫煙者は一般的な男性ホルモン(テストステロン)は9%、強い脱毛作用を持ち、薄毛の直接の原因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)は13%も増加していました。

4.肝機能の低下
タバコに含まれるニコチンやタール等の有害物質は肝臓で解毒される為、肝臓に多きな負担がかかります。
喫煙を続けていると肝臓は常に解毒作業を強いられ、肝機能の低下に繋がります。肝機能が低下すると、肝臓の重要な役割である、接種した栄養素を体が活用できる形に変換・合成する作用が効果をなくし、髪にも体にも栄養素が行き渡らなくなります。

5.喫煙によるストレス
喫煙者はイライラを解消するためにタバコを吸っていると思いがちですが、意外にも喫煙することでストレスを溜めています。先に述べた通り、喫煙によりビタミン群が大量に消費されるので、ビタミン不足によりストレスが発生し、薄毛の原因にもなります。

これらの結果から、タバコと薄毛には深い関係があると言えます。

ちなみにスーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店では1日20本を吸っているヘビースモーカーでも独自の禁煙プログラムで禁煙に成功させた実績があります。だから発毛が成功できるのです。

スーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

薄毛、抜け毛、AGA、若ハゲはお任せ下さい。

072-833-9696

住所

〒572-0084
大阪府寝屋川市香里南之町19-31田村建設ビル401

京阪 香里園駅 徒歩1分

営業日(臨時休業あり)
 
午前×
午後×
営業時間

9:00~22:00
(電話受付19:00まで)

定休日

水曜日

072-833-9696