大阪で発毛、薄毛、AGA、抜け毛、若ハゲはお任せ。女性も男性もスーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

大阪で薄毛でお悩みの方はスーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

薄毛、抜け毛、AGA、若ハゲの悩みは男女問わず解消します。大阪、京都、奈良、兵庫からも口コミ・評判で支持を受け、発毛促進されています。

営業
時間

9:00~22:00
(電話受付~19:00)

休業日

水曜日

ご相談のみ、匿名での電話も大歓迎です!売り込みもありません。

フサフサ クログロ

072-833-9696

多発性円形脱毛症の原因と治療方法

いわゆる円形脱毛症が複数個所発生した場合、"多発性円形脱毛症"と呼ばれます。
本ページにも多発性円形脱毛症の症状があり、インターネットで調べてたどりついた方も多いと思います。実際、インターネットで多発性円形脱毛症の治療方法を検索しても、「改善しました!」と述べているものの、写真実績を残しているものはほとんどないのではないでしょうか?本ページでは多発性円形脱毛症で悩める方の助けになれば幸いです。

多発性円形脱毛症とは

円形脱毛症は頭部に鶏の卵大までの脱毛斑が生じます。脱毛斑の数が1個なら単発型の円形脱毛症、複数個発生すると多発型である多発性円形脱毛症と診断されます。円形脱毛症は周りからのふとしたきっかけで気付くことが多く、なかなか自分自身では気付かないようです。最初は単発型の円形脱毛症だったものが、多発型に進行していき、脱毛斑が数十個に範囲が広がるケースもあるようです。

多発性円形脱毛症の原因

多発型に限らず単発型の円形脱毛症そのものが発症する原因は解明されておりませんが、自己免疫説が主流なようです。簡単に説明すると頭皮にある毛母細胞を異物と誤認されると、身体が異物を排除しようと攻撃して、抜け毛として反応が出ることです。実際、日本皮膚科学会が「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2010」を作成しており、円形脱毛症の診療の目安として周知されています。
"病因として様々な説が提唱されているが、近年は毛包組織に対する自己免疫疾患と考えられている。疲労や感染症など肉体的/精神的ストレスを引き金に、毛包由来の自己抗原をターゲットにした自己免疫反応が誘発されると想定されるが、明らかな誘因がないことも多い。病理学的には毛包周囲にリンパ球を主体として密な浸潤が観察される。自己免疫疾患の合併が多いこと、免疫修飾作用のある治療法に効果をみることも自己免疫病院説を支持している"(出典:日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン 2010)
 

どんな人が多発性円形脱毛症になりやすいのか

当店にもこれまでに多発性円形脱毛症の方がこられて、実際に改善したケースもあります。
全てのお客様に共通していることが、強いストレスを訴えておられます。誰でもストレスはあるものですが、ご自身の多発性円形脱毛症も強いストレスになっているようです。ただ、先で述べたように円形脱毛症は自己免疫説が主流であり、ストレスとの因果関係が解明されているわけではありません。

多発性円形脱毛症の改善方法

単発型であれば放置していても治るケースもあります。まずは病院に行って外用薬だけでも短期間で治る方が多いですが、多発型になると長期化して、治療に時間がかかるようです。
多発型になるとQOL(Quolity Of Life)の観点からもサポートが必要です。
医療機関で行われている治療方法を以下表に示します。(出典:新ヘア・サイエンス第2版)これらを単独もしくは複数組合せることが多いようです。
 

治療方法 治療に使用する薬品等
内服療法 セファランチン、グリチロン、抗ヒスタミン剤、ステロイド剤、精神安定剤、アミノ酸剤、ビタミンE、漢方薬
注射療法 ステロイド剤
物理的療法PUVAを含む紫外線、赤外線、ドライアイス、液体窒素(スチーマー)
心理的療法カウンセリング(かつら、丸坊主)
局所免疫療法 

SADBE、DPCP

先述のガイドラインではこれらの治療方法を「行うよう勧められる、行っても良いが十分な根拠はない、行わないほうがよい、行うべきではない」と区分しています。

当店ではPUVAをベースとした発毛理論で頭皮ケアを行い、同時に個人カウンセリングで心理的サポートを行っている。実際に改善しており、写真で発毛の様子を残していることが特徴です。
現在、通われている方の発毛の結果はこちらです。現在も継続中ではありますが、確実に円形箇所は改善しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。

スーパースカルプ発毛センター寝屋川香里園店

薄毛、抜け毛、AGA、若ハゲはお任せ下さい。

072-833-9696

住所

〒572-0084
大阪府寝屋川市香里南之町19-31田村建設ビル401

京阪 香里園駅 徒歩1分

営業日(臨時休業あり)
 
午前×
午後×
営業時間

9:00~22:00
(電話受付19:00まで)

定休日

水曜日

072-833-9696